第四回公演 制作雑記その2

こんにちは!
ソルシエール高田拓郎です。

第四回公演の情報が公開されてます! 
「シンデレラーズ オーバーチュア〜ミュージカル部にようこそ!〜」
みんなのやりたいことをこれでもかと詰め込んで素敵に融合させました!
ぜひ劇場に来ていただければと思います♪


では制作雑記2回目の更新です。
今回はやりたいことの一つだった「デザイン」について書いていきたいと思います。

私はデザイナーの方や絵が描ける方にものすごい憧れを持っていまして、落ち葉を見て「良い季節だね」と言ったり、何かを説明するときに「こういう感じ」とさらさら絵で説明したり、マッドマックス怒りのデスロードのパンフレットを見て「配色が素晴らしい」とか「この『シャーリーズ』と『セロン』の間に打たれているドットがたまらない」とか、そういったことを言いたい欲求がめちゃ強いです。
その視点を持って見る世界はとても広くて素敵なのではないかと、カラフルな世界を夢見てるわけです。

というわけで、今回はその辺も口出していこうとそのための本を読みました。デザインの本と団員うっちーにもらったロゴロジックの本です。


そうしたらじわじわと見えてきたわけです。
世の中にあふれている文字達がいかに整列していたか。配色が吟味されていたか。意味をどれだけ重ねていたか。
これまでの世界が二次元でそれを三次元世界から見下ろしているかのようです。例えの方が分かりづらい!

今回のフライヤーはどうしても写真を使いたくてみんなで準備しました。
キャストのまゆこさんにモデルになっていただき、キャストの千雪さんに撮影していたきだました。
フライヤーの作成は衣装の翔子さんにしていただいています。自分何もやってないな笑
いやいや、私も勉強のおかげで少しは口出しできたのかなと思います笑

こうして目的を持って何かを学ぶことが出来るのもミュージカルの素敵なところだなと思います。
ミュージカルはすべてを吸収します。
あなたが好きなこと得意なことを思い浮かべてみてください。
歌ですか? コンピュータですか? それともデザインですか?
「それ」は必ずミュージカルで活用することができます。
やってみたいことを思い浮かべてみてください。
「それ」も必ずミュージカルで勉強することができます。
どうです? ミュージカルの世界に興味が出てきたでしょう?
その一歩目としてソルシエールのミュージカルはどうでしょう?笑
ちょっくらどうよ?

心底楽しんでいる私達のこと、伝わると良いなと思います。そして楽しんでいただけたらと思います。
「シンデレラーズ オーバーチュア〜ミュージカル部にようこそ!〜」
ぜひ劇場に足を運んでいただければと思います。
チケットも絶賛発売中!

たくさん宣伝したぞ!笑
今回は以上です♪

ミュージカル団体sorciére(ソルシエール)公式ホームページ

団員大募集中です!!

0コメント

  • 1000 / 1000